クリエイターズ・ファイル Guest House 「deco pon」オーナーラルフ・ボーデン&万紀子ボーデン

No.21
Guest House 「deco pon」オーナー
ラルフ・ボーデン&万紀子ボーデン

北欧から熊本県上天草市へ移住して活躍する「奇跡の夫婦」

昔バックパッカーとして世界中を回り、上天草市と運命的な出会いを果たした夫、ラルフ・ボーデン

上天草市で生まれ育ち、東京に出るも地元に焦がれた妻、万紀子ボーデン

二人はドルフィンツアーで運命的な出会い果たし、後にGuest House 「deco pon」を運営する。

<クリエイターズ・ワード>
●「やっぱり、マキね。やっぱりマキは日本人の頭の中でも本当に頭一つ抜きんでていると思うから」
(ラルフ・ボーデン)

●「忘れもしません。子供っぽいというか、優しい野獣っぽいというか。まっすぐな目をしている人が
船に乗ってきたもんだなあって。」
(万紀子・ボーデン)

■第1回

■第2回

■第3回


動画を見る
記事を読む